当ストアの商品発送日は週末のみとなります。
当ストアの商品発送日は週末のみとなります。
カート 0
Noisy Mic <beatsville deluxe edition>
Noisy Mic <beatsville deluxe edition>
Noisy Mic <beatsville deluxe edition>
Noisy Mic <beatsville deluxe edition>
Noisy Mic <beatsville deluxe edition>
Noisy Mic <beatsville deluxe edition>
JMT SYNTH

Noisy Mic

通常価格 ¥22,000 ¥0 単価 あたり
配送料は購入手続き時に計算されます。

Noisy Mic <beatsville deluxe edition>は、メインユニットとマイクロホンのセットで構成される、ノイジーなサウンドパフォーマンスに最適なエフェクト・マイクシステムです。

マイクロホンは付属の3.5mmミニジャック・ケーブル(約1m)で接続します。VOLUME調整も装備しており、マイクではなく外部機器のライン入力を接続すれば特殊なエフェクターとして利用できます。

入力されたサウンドは、2種類の異なる回路のプリアンプで歪みを加え、波形を変化させる特殊なオリジナル回路によって過剰にエフェクトされます。

エフェクトは「フィルター・セクション」と、Noisy Mic Beatsville Deluxe Editionだけに搭載されている「LFOセクション」で構成されています。

 


「フィルター・セクション」には”RESONANCE”と”CUT OFF FREQUNCY”の2つのコントロール・ノブがあり、常にエフェクトする状態です。強烈に凶暴なエフェクトが特徴的です。

そしてNoisy Mic<Beatsville Deluxe Edition>だけのスペシャル・ファンクションである「LFOセクション」は、LFOトグルスイッチでON/OFFできます。”LFO ADJUST”、”WAVEFORM”、”SPEED “の3つのコントロールを駆使して、入力されたサウンドに不安定な揺れを与えたり、過激な上下振動を加えられる秘密兵器です。


“LFO ADJUST”、FILTERセクションの”CUT OFF FREQUENCY”と”RESONANCE”の設定で、LFOの効果が調整されます。”CUT OFF FREQUNCY”は、左に回すほどLFOの効果が強烈になります。

またマイクユニットにはボタンが装備されていて、押している間だけマイクがオンになる設計なので、サウンドをリズミカルにオン/オフさせたり、ハウリングを制御したりとパフォーマンスでも役に立ちます。

電源は9V ACアダプター駆動(センターマイナス、BOSSタイプ、別売)、出力は標準モノラル・ジャックです。

 

 

↑上の動画では、付属のマイクロホンで喋った声でデモンストレーションしています。下の動画は他の機器(Bastl Instruments mG2)からサンプルを再生して、ライン入力で接続しNoisy Mic<Beatsville Deluxe Edition>をエフェクターとして使用してみたサンプル動画です。↓

 

 

この特別仕様では、LFOを追加したことで「歪み」、「フィルター」に「揺れ」が加わり、前後左右斜め、異次元にまでサウンドが拡張します。他に類のない特殊すぎるエフェクトマイクサウンドをぜひご体感ください。

 

 

 


この商品をシェアする