当ストアの商品発送日は毎週1回、土曜日のみの出荷となります。
当ストアの商品発送日は毎週1回、土曜日のみの出荷となります。
カート 0
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
CIRCUIT BENT - Groovy Tunes
Bogus Noise

CIRCUIT BENT - Groovy Tunes

通常価格 ¥18,800 ¥0 単価 あたり
配送料は購入手続き時に計算されます。

* 本製品は一点ものです。売れ切れはご容赦ください。

小さな子供用のおもちゃをノイジーにモディファイ。驚くほど多彩なサウンドが楽しめます。内部のすべての回路に対して、英国のサーキットベント界の巨匠「Bogus Noise」による徹底的な魔改造が施されており、歪み、電圧降下、ピッチ制御、スニーキーループスイッチなど、衝撃的な音の洪水が押し寄せてきます。

W22cm×16cmと扱いやすいサイズ感で、これだけ満足感のあるサウンドが楽しめて、見た目もキュート。

サーキットベント製品の入門機としても最高です。


主な特徴

  • 電圧降下的なノブ
  • 破壊(ディストーション)的なノブ
  • ピッチベンド的なノブ
  • ピッチベンド的な機能をオンオフするスイッチ
  • ABC&123スイッチ
  • 不安定ピッチを引き起こす金属のコンタクト
  • ループ作用的なLOOPスイッチ
  • 1/4" 標準ジャック・ライン出力
  • 電源:単三電池×2本(テスト用電池付属)









使い方ガイド


サーキットベンディング製品ですので特に「こう」と言った使い方はないので試行錯誤して使い方を学んでください。ABC&123を中心にどうぞ。

*ハングアップする場合には、一度電源をオフにしてから、またオンにするのがサーキットベント製品のルールです。サーフィンの波乗りのように、クレージーなトーンを持続させるようにプレイしてみてください。


★Groovy Tunesの使い方考察

*サーキットベント製品という性質上、一台ごとに効果の差などがある場合もございます。あらかじめご理解の上、使い方の参考になさってください。

電源を入れて演奏するには、ユニットの右側にあるオン/オフスイッチをアクティブにします。メロディックモードの場合は左に、スピーチモードの場合は右にフリックします。これで、前面の6つのボタンからメロディーまたはスピーチサンプルをトリガーできるようになります。また、ボールを右に回転させると、ボールを回す速度に応じて、組み込みのシーケンスのノートがトリガーされます。音量レベルを制御するためのスイッチが背面にありますが、これはフルポジションにしておくことを推奨します。


ピッチコントロール

ピッチスイッチを上にフリックしてピッチノブをアクティブにし、ノブを回すと、デバイスに組み込まれているサンプルとメロディーのピッチが制御できます。ピッチノブの下にある金属製のタッチポイントに指を触れると、グリッチなトレモロ効果を追加することもできます。これは本体に内蔵のスピーカーではなく、ラインアウトからの音声にのみ効果があるので注意してください。

ピッチスイッチがアクティブになっていて、ミュージカルモードからメロディーを再生したい場合、点滅するLEDによってデバイスのピッチが必要以上に変動することがあります。この場合にはLEDスイッチを下にフリックして本体のLEDの発光を無効にできます。





LOOP(トリガーループ)


ループスイッチを上の位置にフすると、リトリガーモードをアクティブにします。文字キーを押すと、その上の数字キーのサンプルが継続的にトリガーされノイズを発します。

注意-これは、デバイスがスピーチモードにあり、音声をラインアウトから出力している場合にのみ動作します(内蔵のスピーカーでは効果がありません)。 Distノブの設定が高いと、リトリガーレートにも影響し、速度が低下したり停止したりする場合があります。

コツはループスイッチを上にしてノイジーなループになったら、ピッチコントロールをオンにしてノブを連続的に回転させると良いと思います。




Dist/Fizz

左上にあるノブとスイッチでトーンオーバーレイを調整します。このコントロールは、ライン出力にワープされたオシレータートーンを追加し、サンプルを歪ませ、不調和なハーモニーを与えます。いろいろ試してみてください。


OSC

OSCスイッチをオンにするとノブで発振サウンドを制御できます。もうどこか遠くへ飛ばされて説明書の意味自体なくなるでしょう。勝手にやってください。あんまりやりすぎてマシンが強制終了する場合はもう一度懲りずにやってください。だんだん病みつきになります。


POWER

POWERは最大ポジションでフルパワーです。絞っていくと機器に与える電圧を徐々に低くするのでサウンドはグリッチに不安定になっていき、どんどん奇妙になり、ついには電圧不足で動作できなくなります。



LINE OUT

1/4 "標準フォンのラインアウトがあります。本体内蔵スピーカーからも音はでますが、多くのエフェクト効果はラインアウトのみに有効なので、ライン出力からミキサーなどに接続してご利用ください。本機は凶悪なノイズサウンドを発するデバイスなので、設定によっては大音量が突然でますので十分注意の上、徐々にアンプの音量を上げていくようにしてください。


 

 

サーキットベント製品について

本製品は幼児用の玩具(中古品)を英国のbogus noiseがサーキットベンディングした製品です。故意的に回路を不安定にすることでノイズやグリッチ音を出すものですのでご理解いただける方のみご購入ください。また本体は中古のため傷や汚れがございます。

* 本製品は一点ものです。売れ切れはご容赦ください。

*製品の専用の箱はありませんので、エアーキャップに包んで、一般の箱に入れて発送します。

* 記載の製品写真は過去に入荷したものの写真である場合があります。




この商品をシェアする