★ 表示価格は税込です ★ 当ストアの商品発送日は毎週1回、土曜日のみの出荷となります。
★ 表示価格は税込です ★ 当ストアの商品発送日は毎週1回、土曜日のみの出荷となります。
カート 0
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
Funky Drummer
MadLab

Funky Drummer

通常価格 ¥6,380 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 MadLabの"Funky Drummer"は、40のドラムサウンドをタッチパッドで演奏できるガジェット・ドラムマシンです。4つのタッチパッドにはいずれかのドラムサウンドを割り当て可能で、指で触れると発音します。ドラムサウンドはキックやスネア、タム、シンバル、ハイハットなどの基本的なドラムセットはもちろん、ニワトリなどの楽しいサンプルや、キハーダのようなエキゾチックな南米のパーカッシブなサウンドもいくつか含まれています。

パッドには金属のワニ口クリップなど(別売)を付けられるようになっており、例えば果物や野菜などに接続して、それに触れるとドラムサウンドが鳴るような遊びも可能になっています。

Funky Drummerはガジェット楽器ですが、タッチパッドの反応性も実際の演奏を考えてデザインされており、リアルタイムの指ドラム演奏を楽しむことができます。電気機械式スイッチの代わりに光学式の回路を採用したことで高速なタッチパッドの反応性を実現できました。

プリセットのリズムについては、トグルするだけでも楽しいですが、一応オマケでレコーディング機能もついています。録音モードに設定してリアルタイムレコーディングできます(揮発性メモリへの保存なので、バッテリーを外すと内容は失われます)。ユーザーリズムは、12のプリセットリズムの後に4つ作成可能です。

ガジェット系ドラムマシンですが、なかなか遊べるかわいい一台です。

 


HOW TO USE

Funky Drummerには40タイプのドラムサウンドが内蔵されています。ドラムサウンドを4つのタッチパッドのそれぞれに割り当てる方法は以下の通りです。

1,希望のボタン(S1からS4)を押すと、変更するタッチパッド(1から4)が選択されます。

2,+または–プッシュボタンを押すと、特定のドラムが選択され、40の使用可能なドラムサウンドをトグルします。 最後に同じ押しボタンをもう一度押すと決定されます。

 

・CONTROL + VOLUMEは音量を上げ、SHIFT + VOLUMEは音量を下げます。 CONTROL + SHIFT + VOLUMEを押すと、ゲインx 2(2倍の出力電圧)が切り替わります。

・CONTROL + SHIFT + RESETは、すべての設定を工場出荷時のデフォルトに戻します。ただし、ユーザーのリズムは復元されません。

本機は通常のヘッドホンを駆動できますので、出力はステレオミニジャックになっています。ライン出力としてももちろん使用できます。

タッチパッドの感度は、電源投入時に(セルフテストが完了するまで)プッシュボタンの1つを押し続けることで調整できます.6つの設定が利用可能です。たとえばワニ口のクリップコードなどを利用してタッチパッドを果物や野菜に接続して、オブジェクトに触れるとドラムサウンドが鳴るようにできます。工夫次第でたくさんの楽しいことが起こります!

DC5-9VのACアダプタ、300mA、極性センター+、または9Vバッテリーをバッテリースナップに接続することで駆動します。

ソフトウェアには、電源投入時のセルフテストが含まれています。 正しく機能している場合、LEDは2回点滅するはずです。
 

 リズムループの開始時にLEDが点滅します。 パッドのプッシュボタン(S1〜S4)を押すと、リズムの再生が停止します。


 ・CONTROL + TEMPO
リズムテンポを上げる(オートリピート付)、

 
・SHIFT + TEMPO
テンポを下げます(オートリピート付)。

 
・CONTROL + SHIFT + DEMO
プリセットされたすべてのリズムを順番に再生します。 パッドプッシュボタン(S1からS4)を押してデモモードを終了します。



・Record Mode

CONTROL+ RECORDまたはSHIFT + RECORDは録音モードを選択し、ユーザーのリズムを編集できるようにします。

リズムループの開始時にLEDが点滅し、4拍の各拍でメトロノームのクリック音が鳴ります。 タッチパッドは、リズムループの現在のポイントでドラムサウンドを録音します。

録音は1/4の速度で行われ(テンポを一度演奏しやすい速度にあげて1/4のビートで録音することをお勧めします)ビートごとに最大64のドラムイベントを録音できます。

パッドの押しボタン(S1〜S4)の1つを押すと、録音モードが終了し、4つのユーザーリズムの1つとしてリズムを保存できます。

 

・Rhythm Mode

CONTROL + RHYTHMを押すと、現在のリズムが再生されるか、リズムがすでに再生されている場合は次のリズムが選択されます。

SHIFT + RHYTHMを押すと、現在のリズムが再生されるか、リズムがすでに再生されている場合は前のリズムが選択されます。

 
40のサウンド12のプリセットリズム4つのユーザーリズムが利用可能です。

 


この商品をシェアする