★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★ 表示価格は税込です
★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★ 表示価格は税込です
カート 0
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
LD-2
JMT SYNTH

LD-2

通常価格 ¥57,000 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ノイズシンセサイザーの極地、JMTSYNTHが放つ最高峰モデル。

這いまわるような低域から白昼夢のような高域のメロディまで縦横無尽に音の空間を支配。フィルターやディレイを駆使して幻覚のようなドローンも、覚醒しながら全部崩壊するようなグリッチサウンドも全部が深く理解されデザインされた全知能型のノイズマシーンだ。

LD-2は2基のVCO(オシレーター)、強烈なVCF(フィルター)、独立2セクションのLFO、DELAYセクションで構成されています。

メインの出力に加え、サイドには入力端子と3つのCV入力を備えています。(ビーツヴィルモデルはCV入力を3.5mmミニジャックに変更し、ユーロラックモジュラーなどとの接続性を高めています)。

 

ファンクション・ウォークスルー動画

 


オシレーター・セクション

LD-2にはVCO1、VCO2の2基のオシレーターが搭載されています。
共に幅広い周波数レンジを持ち、個別のボリュームコントロールを装備しています。

各VCOセクションのSUBスイッチをオンにするとノブでサブオシレーターを調整可能、周波数変調したノイズに最適です。

またNOISEスイッチをオンにすると両VCO共通のNOISE LEVELノブからホワイトノイズを各チャンネルの変調ソースに選択できます。

VCOセクションをモジュレートできるLFOは2タイプ用意されています。1つは上から2段目にある通常のLFOセクション、もう1系統は一番下の段に配置された4LFOセクションです。4LFOは4つの個別スピードのLFOをミックスできるので、行き場のない無段階のスピード、さらには高速のランダムピッチまで様々なスイートスポットを探求できます。LFOレベルを調整するノブも用意されており、VCOのピッチの高低を最適にリアルタイムに調整できます。

LD-2のオシレーターセクションは、4つのスイッチによる変化に富んだサウンド構成が可能であり、ドローンからランダマイズされたメロディ、そして波のようなノイズまで自由自在に操ることができます。またINPUTに外部のオシレーターを入力すれば、さらに分厚いドローンをクリエイトできます。


フィルター・セクション

LD-2のフィルターはトーンをソフトにフィルタリングしたり、過激なピークを与えたりするのに最適です。フィルターはカットオフ周波数とレゾナンスのノブを備え、必要に応じて発振させることができます。

フィルターセクションにはLFOスイッチがあり、オンにすると通常のLFOセクションでVCFをモジュレートできるようになります。

さらにサイドにはCV IN FOR VCF端子も用意されており、外部のモジュレーションソースからLD-2のVCFをモジュレート可能です。

INPUT端子に接続した外部音源に対して、本機のフィルタリングを適応することもできるので、LD-2をエフェクターとしても活用できます!

 

LFOセクション(2段目)

LD-2のLFOセクションは2つあります。

上から2段目の右側のセクションにあるLFOはスタンダードなLFO構成です。SPEEDノブで周期を、RANGEスイッチは周期レンジを切り替えます。WAVE FORMノブではLFO波形を無段階で調整することができ、LFOの強さを調整するLFO LEVELノブもあるため、ソフトな揺れから激しい変調まであらゆるLFO変調が可能になります。

この通常のLFOはフィルターセクションをモジュレートできるだけでなく、VCO1とVCO2にも個別にぶつけることができます!

 

LFOセクション(5段目、一番下)

4LFOセクションはLD-2をよりクリエイティブに使用できる特別なLFOセクションです。

4つのノブでそれぞれ異なるLFOスピードを設定でき、それをミックスしてVCO1またはVCO2の個別のオン/オフスイッチで適応できます。LFOの強さを調整する4LFO LEVELノブも装備されています。

高速に設定すれば鳥のさえずりやロボットのようなピッチ可変が得られ、低速な方向では予測のつかない漂流感を演出できます。ゆっくり変化しながら時にグリッチのように跳ねるようなCVも簡単に作り出せます。また民族音楽のような瞑想的なメロディーも偶発的に生み出されます。

 

DELAYセクション(5段目、一番下)

LD-2にはオン/オフ可能なディレイエフェクトが内蔵されています。

不穏なサウンドを奏でるLD-2には欠かせない要素となり、LEVEL、REPEAT、FEEDBACKの3つのノブで、演奏に美しい深みや不気味な持続性を与えてくれます。

INPUTに入力した音源にLD-2のフィルターと、このディレイをかけて、OUTPUTから出力することも可能です。

 

 

入出力仕様

LD-2にのトップ面には、6.3mm標準フォーンのOUTPUT、電源アダプター(9V、センターマイナス、別売)の入力があります。

またトップ面には折り畳み可能なアルミハンドルが用意され、LD-2を運ぶ際に便利です。無骨なハンドルはデザイン的にもクールです。

LD-2の右サイド面には、各種入力端子があります。
INPUT端子は外部のシンセサイザーやオシレーター、ドラムマシン、サンプラーなど音源を接続できる6.3mm標準フォーン入力です。この入力に接続された音源はLD-2のフィルターとディレイを通じて、LD-2のオシレータの音とミックスして出力されます。オシレーターのボリュームを絞れば本機をシンプルなエフェクターとしても利用可能です!

CV IN FOR VCAはフィルターにかかる外部CVを入力できます。

CV IN1、CV IN2は各VCOのピッチをモジュレートします。

​通常モデルはこの3つのCV入力端子(CV IN1、CV IN2、CV IN FOR VCF)は6.5mmの標準フォーンジャックですが、ビーツヴィルで販売するモデルは3.5mm ミニジャックで特注されています。ユーロラックモジュラーとの接続に最適です!


 

 

電源仕様

9V電池1個か、DC9Vのセンターマイナスアダプターで使用できます。DC9V(極性=センター・マイナス、Tip=-)タイプの電源アダプターで駆動します(別売)。

電源スイッチがパネル上に装備されています。

*極性はセンターマイナス(一般的なギターペダルなどに使用するBOSSタイプの電源アダプターを別途ご用意ください)

 

ビデオ


 

 

 

 

 

 


この商品をシェアする