★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★ 表示価格は税込です
★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★ 表示価格は税込です
カート 0
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
LOOPMAN(Stand Alone)
Error instruments

LOOPMAN(Stand Alone)

通常価格 ¥35,800 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 

Error Instrumentsの"LOOPMAN"は、カセットテープレコーダー(ウォークマン)の駆動モーターをボルテージ制御できる製品です。

テープ速度はピッチノブ(ロシア製の1950年~60年代に製造されたビンテージノブ!)で直接操作できるだけでなく、PITCH CV入力端子に接続された外部CV信号からも制御できます。想像してください。あなたのカセットテープに録音された様々なサウンドやトーンが、モジュラーシステムのLFOや変態的なCVに同期して再生されます!

また速度はパネル上のLDR ON/OFFFスイッチを使用して、光センサー制御も可能です。あなたが手をかざしたり、照明やライトのオンオフに同期してテープスピードを揺らめかせることができます。それはノスタルジックで温かいサウンドです!

録音用のマイクはウォークマンに内蔵されており、レコーディング用の入力も装備されています!リアルタイムで録音しながら即興的なパフォーマンスを行うのもお勧めです。

またラジオチューナー(AM/FM)もオマケで搭載されているので、楽しいかもしれません。

カセットテープはオマケのループテープ(5秒間)が付属しています。

出力はパネル上のAUDIO OUTがありライン出力できますが、ウォークマン自体にもスピーカーが内蔵されています。このスピーカーの音はウォークマン自体のヘッドフォンアウトにケーブルを挿さないとミュートできませんので、この出力にステレオミニジャックを接続して利用するのもお勧めです(この場合は基板上の出力はミュートされます)。

電源は単3電池2本、またはUSB電源(USBケーブルは付属しません)が利用可能です!

カセットテープの温かいビンテージサウンドを演奏してください!

*ご注意:写真(ピンク)にある肩掛け用のストラップは付属していません!

*ご注意:色は入荷ごとに様々なので本ページの動画などと異なる場合があります。
上の製品写真が現在入荷しているカラーです。







この商品をシェアする