★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★ 表示価格は税込です
★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★ 表示価格は税込です
カート 0
PRNCS
PRNCS
PRNCS
PRNCS
PRNCS
PRNCS
Error instruments

PRNCS

通常価格 ¥13,900 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ERROR INSTRUMENTSのPRNCSは、様々な使い方ができる小さなレゾネーターモジュールです。

PRNCSは入力ソースに対して、ショートディレイ、リングモジュレータ、ピッチシフト、ビットクラッシュのような、本当に様々な効果を加えられるエフェクターとして、または自己発信させてKarplus–Strongのようなデジタルオシレーターとしても利用できます。

ノブは1つしかありませんが、ノブの上にあるスイッチを押すごとに機能が切り替わり(LEDの点滅の回数で機能を識別します)、機能ごとにノブで値を調整できます。入力と出力端子、そして選択されているノブのオフセットをモジュレートするCV入力端子があります。4HPの省スペース設計ながら、エフェクター、OSC、またはドラムサウンドまで得ることができる特殊なデザインに仕上がっています。


3つのモード

ノブの上にあるボタンを押すたびに機能モードが切り替わります。

  1. フィードバック(LEDが1回点滅)
  2. サイズ(LEDが2回点滅)
  3. タイム(LEDが3回点滅)

機能が切り替わるごとにノブを回して、それぞれの機能のパラメータを変更できます。再度ボタンを押して次の機能に移動する際にノブの値はメモリーされます。3つの機能でノブを共有しているので、値を変更する場合にはノブを一度最大位置から最小位置まで動かすことでノブと値をロックさせる必要があります。

 

エフェクターとして

PRNCSをエフェクターとして使用するのは簡単です。IN端子に音源(オシレーターの出力やドラム音源など何でも!)を入力し、OUT端子のサウンドをモニタリングします。3つのモード(フィードバック、サイズ、タイム)を切替えて、それぞれにノブを調整して好みのサウンドを探してください。様々な魅惑的なリゾネーター/ビットクラッシュ的なサウンドを無限大に得ることができます。ローファイデジタルな倍音/共鳴はたまらない質感を加えられます。

 

オシレーターとして

PRNCSの各モードのノブ調整によってフィードバックを発生させ、本機を特徴的なデジタルの響きを持つオシレーターとして利用できます。Karplus–Strongは、フィルター処理されたディレイラインを介して短い波形をループさせる物理モデリングシンセシスの手法です。CV入力にステップ上の信号を与えてピッチ可変させたり(1Vはトラックしません)、IN端子に接続した何かしらの音源と、フィードバックオシレーターの音をミックスするような特別な使い方も面白いです。

 

IN入力とCV入力

PRNCSをセルオシレートさせている場合、IN入力やCV入力に、様々な波形のLFOやトリガー/ゲート信号などを接続してみてください。リズミックなドラムのようなサウンドや、その他あらゆる風変わりなサウンドを引き出すことができます。


 
PRNCSは本当に小さな(4HP)レゾネーターモデルですが、デジタルでクレイジーでたくさんのものが入っています。本当に小さいのにあらゆるサウンドを包括しています!

 

 


この商品をシェアする