★ 6/15(土)の出荷はお休みとさせていただく予定です ★ 製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります! ★表示価格は税込です ★
★ 6/15(土)の出荷はお休みとさせていただく予定です ★ 製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります! ★表示価格は税込です ★
カート 0
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Regen
Gijs Gieskes

Regen

通常価格 ¥15,400 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


Regenはバクトロールを使用したローパスゲートで切り替わるSPSTスイッチです。これらはバッファーされておらず、そしてフィジカルなスイッチやリレーのように、全ての方向に切り替わることができる。しかしLDRのディレイ効果もあります。
それはローパスでフィルターされた後、ノイズ信号でコンパレートされてスイッチされます。

サイコロのノブによってフィルターが設定され、スイッチの頻度を多くしたり少なくしたりできます。

さらにノイズを出力する端子もあります。これは本当にハードな雨のようなサウンドで、そのサウンドからオランダで雨を表現する言葉であるRegenという名称が付けられました。

この信号は、わずかな負電圧から、約9Vの正電圧まで変化します。


  • 左側の2つの入力:LEDが点灯した方の入力が出力に送られます
  • 右下の出力:2つの入力のLEDが点灯した方のチャンネルを切り替えて出力します
  • 右上の出力:ランダムソースのノイズ源そのものを出力します(雨のようなノイズ)
  • プッシュスイッチ:スイッチ動作を有効、無効で切り替えます
  • 黒いノブ:ノイズソース出力の音量を調整するだけです
  • サイコロノブ:フィルターを調整してスイッチが切り替わる速さやランダムパタンを変更させます。


Specification:

  • +12v (約40ma)
  • -12v (約20ma?)
  • Width is 5HP
注意)フロントパネルのトリムポットはコンパレータ回路のためのフィルターのスレッショルド調整とのことです。メーカーで調整して出荷しているので触らない方が無難とのメーカー回答です。

この商品をシェアする