★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★表示価格は税込です
★製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります!★表示価格は税込です
カート 0
Speak and Glitch . bricky
Speak and Glitch . bricky
Speak and Glitch . bricky
Speak and Glitch . bricky
Speak and Glitch . bricky
Speak and Glitch . bricky
Speak and Glitch . bricky
Error instruments

Speak and Glitch . bricky

通常価格 ¥31,500 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

サーキットベントされた多くのミュージックトイに触発された、ERROR流 「グリッチモジュール」の単体バージョン。モジュラー版と異なりセルフパッチングの為のLFO回路を追加装備しているのが強い。

フォルマントを強調したようなサウンドを形成しており、サーキットベントの定番 "Speak & Spell" に敬意が払われている。

コントロールは3つあり、Pitch、Voice、FMと表記されており、それぞれにCV入力が追加されている。

ビルトインされたLFO回路は、矩形波、ランダム、サイン波の表記があり、SPEEDノブで速度を調整できる。またLOOP/RANDと表記されたトグルスイッチで、ランダムステップを切り取ってループさせることができる!

各コントロールに装備されたCV入力に、内蔵のLFO/ランダム信号をパッチングしてあげれば、単体でセミモジュラー的な演奏ができてしまう。もちろん外部のCVを入力したり、CV信号を出力しても楽しめる。

male/femaleボタンは押すとピッチがちょい下がります。

LDR(光センサー)はスイッチでON/OFF可能で、これが何に作用しているのか良く分からないのだが(多分複数のノブ)最高極まりなくて、あなたをグリッチの恍惚感の中で一晩中盆踊りさせるに十分すぎる破壊力を持つ。明け方にはダンシングスタイルは阿波踊りに変わっているだろう。ダンシングオールナイト。

出力は通常のドローン出力であるAUDIO OUTに加え、ゲート/トリガーを受けてパーカッシブなドラムサウンドを楽しめるGATE OUTも装備。入力するゲートの長さを変えてあげると面白い。2つの出力は同時に利用できる。

さらにReset入力があるので、豪快なLFOでウネウネさせながらも、外部テンポに強制リセットで合わせたりもできる(内蔵のLFOは外部クロックには同期しません)。

デスクトップ上のこの一台だけで、これほどまでのノイズとグリッチをまき散らしたりしてごめんねと謝りたくなること請け合いだ。


* Error instrumentsのガジェット楽器は筐体の塗装や外観に多少の"エラー"があります。小さな傷や塗装のクラックがございますので予めご了承の上お買い求めください。

* パッチケーブルが3本付属します(ケーブルの色やタイプはその都度異なります)。

 

 

 


この商品をシェアする