★ 製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります! ★表示価格は税込です
★ 製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります! ★表示価格は税込です
カート 0
Stochaos
Stochaos
Stochaos
Stochaos
Stochaos
Stochaos
Stochaos
Stochaos
Nonlinearcircuits

Stochaos

通常価格 ¥27,200 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

NonlinearcircuitsのStochaosは3要素(ピンクノイズ、カオス、ピンクノイズvsカオス)に基づき、8系統のゲート信号、1系統のSTOCHゲート信号、さらに 4系統のCV信号を生成する8HPのユーロラックモジュールです。3要素のバリエーションはスイッチで切り替えが可能です。

Stochaosを動作させるにはIN端子にクロックやトリガー・ゲート信号を入力するだけです。お好みでRESET端子にリセット用の信号を与えるとより複雑なビート感になります。

バリエーションはSTOCH(完全なランダム)、CHAOS(カオス)、BOTH(ランダムvs カオス)の3タイプをスイッチで切り替えできます。

INとRESET以外の端子はすべて出力端子です。PINKとCHAOS出力は内部のランダムとカオスのサブサーキットから出力されます。

CV1とCV2出力は差動整流器によりCV3とCV4に拡張され,CV3は主に負電圧を出力します。4つのCV出力からは全て異なるパターンのCVが得られます。


1〜8はゲート出力で、STOCH出力も同様です。STOCH出力は回路の前段の1つからの出力がルーティングされており、他の段よりも長いゲートを与える傾向があります。

たったの8HPながら、クロックを与えるだけで8+1系統のランダム&カオスなゲート/トリガー信号、異なる4系統のCV出力を得ることができます。

さらに、これらのランダム&カオスな信号を生み出すピンクノイズとカオスノイズの2つはPINK端子、CHAOS端子から出力することもできます。これらのノイズを音源、またはモジュレーションソースとして再利用したり、外部クオンタイザー経由でオシレーターのピッチをモジュレートし、Stochaosでトリガーしたランダムなリズムパターンにメロディのパターンを追加する手法は最もお勧めできる使い方です。さらに4系統の関連するCVを利用してVCAやフィルターをモジュレートしたり、さらに異なるメロディラインを描いたり、8+1系統のゲート出力からあらゆるものをトリガーしたりと、Stochaosの使い方は本当に無限大です。

そしてこれらの全ては、シンプルなクロックを入力するだけで自動的に発動するのです!本当に簡単なのに驚くべき可能性を持つゲート&CVを大量に得ることができます。またそれらがとても音楽的で魅力的なコントロール信号であることはNLCモジュールならではの魅力です。

Stochaos回路の基盤となるアイデアは、1980年の特許US4208938、Random Rhythm Pattern Generator(ランダム・リズム・パターン・ジェネレータ)から得られたものです。

ランダムとカオス、そしてその中間の多彩なパターンがStochaosには備わっています。

  • 8HP

 

 


 

 


この商品をシェアする