★ 6/15(土)の出荷はお休みとさせていただく予定です ★ 製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります! ★表示価格は税込です ★
★ 6/15(土)の出荷はお休みとさせていただく予定です ★ 製品の出荷日は毎週1回 土曜日のみとなります! ★表示価格は税込です ★
カート 0
uBurst(M.S.W)
uBurst(M.S.W)
uBurst(M.S.W)
uBurst(M.S.W)
uBurst(M.S.W)
uBurst(M.S.W)
Michigan Synth Works

uBurst(M.S.W)

通常価格 ¥31,900 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 

uBurst はMutable Instruments "Clouds" のマイクロサイズ・クローンです。オリジナルのフルサイズ・モジュールが持つすべての機能を装備しながらも、大幅な省スペース化(8HP)を達成しています。Parasites2.01ファームウェアがデフォルトでインストールされています。

Cloud ParasitesファームウェアはオリジナルCloudsの全てのモードに加えて、Cloudを新しい次元に拡張する5番目のモード OliverB(Reverb Mode)と、6番目のモードResonator Modeを備えています。


製品の特長

サイズ: 8HP

・信号をリアルタイムにグラニュラー・シンセシスするプロセッサー
・ステレオ入出力
・フリーズ・ボタン
・グレインサイズ(16msec~1sec)
・V/OCT、TRG入力
・全グレインパラメーターにCV入力
・GAINコントロール
・BLENDノブ+CV = MIX,PAN,FBK,REVERBの機能切替
・リバーブエフェクト

 

参考リンク

 


オープンソースハードウェア

 

 

操作

・modeボタンをポン押し(BLENDノブの機能切り替え)
 ボタンを押すごとにLEDが移動します。BLENDノブで何の機能をコントロールするかを切り替えます。またBLEND CV入力はモード間で共有されています。つまり選択された機能にのみCVモジュレーションを適応できます。

 ・1番目のLED点灯→BLEND(MIX) ドライ/ウェット
 ・2番目のLED点灯→PAN パンニング
 ・3番目のLED点灯→FEEDBACK フィードバック
 ・4番目のLED点灯→REVERB リバーブエフェクト

 

・modeボタンを1秒長押し(レコーディング品質とバッファーサイズ)
 ・1番目のLED点灯→ 1s = stereo - 16bit / 32kHz
 ・2番目のLED点灯→ 2s = mono - 16bit / 32kHz
 ・3番目のLED点灯→ 4s = stereo - 8bit / 32kHz
 ・4番目のLED点灯→ 8s = mono - 8bit / 32kHz


・modeボタン5秒長押し(モード切替、LEDの表示によってモード変更)
1) Clouds/Granular Processor(デフォルト=1つめのLEDが点滅)
2) Pitch Shifter / Time Shifter(2つめのLED点滅)
3) Looping Delay(3つめのLED点滅)
4) Spectral Processor(4つめのLED点滅)
Parasites (by Mattias Peuch)ファームウェアだけの特別モード
(本機に搭載のファームウェア)
5) NEW: OliverB – Reverb mode(2,3,4番目のLED点滅)
6) NEW: Resonator(1,3,4番目のLED点滅)



・各modeのまとめシート
Cloud Parasite cheat sheet, thanks to erstlaub


・最大4つのフリーズオーディオバッファを保存/呼び出し
 writeボタン -> Dispボタンと押して書き込みたい希望のメモリースロットを選択 -> writeボタンを長押しで書き込み
 writeボタン -> Dispボタンと押して呼び出したい希望のメモリースロットを選択 -> writeボタンを押して呼び出し


Clouds Parasite 英文マニュアル 
https://mqtthiqs.github.io/parasites/clouds.html

 



この商品をシェアする